直結とサルカン チヌ

チヌの爆釣テクニックを公開したチヌ釣り入門ブログ

チヌ釣りの初心者必見!チヌ爆釣のマル秘テクニックを公開

直結とサルカン。チヌ釣りに適しているのは?

読了までの目安時間:約 7分

shooting-fish-vector_640395

 

 

 

 

道糸とハリスをつなぐ金具サルカン。

 

スイベル、ヨリモドシとも言われ、主な効果として上下の輪が自由に回転するため

道糸やハリスに発生する「ねじれ」を解消してくれる。

 

また金属性で重量があるので錘としての役割を担ってもいる。

 

 

しかしチヌのフカセ釣りではサルカンを使用せず、道糸とハリスを直結している人も多く

中でもベテランのアングラーに特に多く「直結派」が見受けられます。

 

 

サルカンと直結でチヌ釣りにどのような影響と効果があるのでしょうか?

 

 

グレ釣りでは敬遠されるサルカン

サルカンのメリットとして上記のような道糸やハリスのねじれの解消を述べました。

 

しかしサルカンを使わない人が歴然としているように当然デメリットもあります。

 

サルカンのデメリット

それは狙う魚のタナが変わった時に、いちいちハリスを切ったり伸ばしたりして

調整をかけなければならない点。

 

 

直結は結び目が小さいため、簡単にウキをハリス側にセットしたり、道糸側にセットしたり

ということがスムーズにできます。

 

 

底を狙うチヌの場合は、タナ取りが出来ていれば、あまり狙うタナをちょこちょこ変更するという

事はありませんが、グレなどのように狙うタナが変わる場合はサルカンを敬遠するアングラーは多い。

 

一回一回サルカンをほどいて、ハリスを切って、調整して・・・

という作業が非常に煩わしい。

 

 

サルカンをつけると金属製のため重くなるので、軽めでシンプルな仕掛けで釣るグレ釣りの趣向にも

そぐわないのかもしれませんね。

 

 

また道糸とハリスがまっすぐ一直線にならないという点も挙げられます。

 

 

これはサルカンが錘のような比重があるためハリスが屈折してしまい、魚に人口的だという違和感を

与えてしまう。

サシエを食った時にもサルカンの比重があるが故に、違和感を感じて吐き出してしまう。

 

 

このようなデメリットもあることから、サルカンを使わずに道糸とハリスを直結するアングラーも

意外と多いのです。

 

 

サルカンの真のメリット

それではサルカンは必要ないんじゃ?

みんな直結でいいんじゃ?

 

 

直結のメリットを挙げましたが、実はチヌ釣りにおいては結構当てはまらない部分や

あまり関係がない部分も多いのです。

 

 

狙うタナが底のチヌは、ハリスの長さを調整することが頻繁には無いし

ガン玉も大きめの物を使うので、サルカンの比重などたいした影響はない。

 

 

サルカンをつける事で屈折をまねく可能性もありますが、サルカン自体にも様々な

サイズがあり状況に応じた使い分けが可能。

 

 

などなどです。

 

 

サルカンを使うメリットとして道糸やハリスのねじれを防ぐことを

挙げました。

 

これはラインにねじれが生じるとツケエが回転してしまい、チヌに警戒され食いが

悪くなるためです。

 

直結では解消できないサルカンを使う大きなメリットだと言えます。

 

 

特に水深がふかいタナを狙う時ほどラインにねじれが出来やすいので、サルカンは必須と

言えます。

 

 

 

チヌ釣り初心者にはサルカンは必須!

チヌは春になると、乗っ込みの時期で浅場のカケアガリの海藻付近にやってきます。

 

こんなポイントを狙う時、サルカンは絶対に必要と言えます。

 

 

それは万が一仕掛けが海藻に引っかかり切れた時に、スイベルが機能しハリス下を失うだけで

損害を最小限にとどめてくれます。

 

 

直結で根掛かりなどのライン切れトラブルを起こした場合、ウキを含んだ仕掛けごと

全部一気に失う恐れが有ります。

 

そんなトラブルを小さなサルカンが防いでくれるのです。

 

 

サルカンを使用する真のメリットはここにあります。特に初心者ほど。

まとめ

仕掛けのトラブルは初心者にとって非常にモチベーションを低下させます。

 

やっと買い揃えた仕掛け。やっと作り上げたタックル。

 

不格好ながらも愛着がわくこの仕掛をトラブルで失ってしまうとやる気さえ

なくなってしまいがち。

 

 

もしそうであれば、少しでもトラブルの起きにくい仕掛けを作るほうが賢明でしょう。

直結とサルカン。どちらがチヌ釣りに適しているのか?

 

 

竿が折れる。

 

なんていう致命傷は絶対避けたいですから。

 

 

 

 

・チヌ釣り初心者を脱出する方法

 

ライン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る